名物駅弁
広島を旅する方にぜひ楽しんでいただきたい、そんな願いで地域のおいしさにこだわったお弁当をご用意しています。

広島の駅弁当は広島の食文化

イメージ駅弁当の販売を始めてから100余年。ひろしま駅弁は広島の食文化を継承し、JR広島駅売店、広島バスセンターで、当地ひろしまならではのお弁当をご用意しております。

駅弁当は「駅弁マーク」が目印

駅弁マークお弁当売店では、あなごを2本まるごと入れた「夫婦あなごめし」、広島ならではの珍しいにぎり寿司の駅弁「広島名物おまかせ寿し」、広島地方に昔から伝わる「もぐり寿司」などの販売。
さらに日本一の水揚げを誇る地元広島の牡蠣を使用した「しゃもじかきめし」(冬季)、「松茸ご飯」(秋季)など、海の幸、山の幸、を季節に応じて提供させていただきます。
また、昔の駅弁当を再現した「広島上等弁当」(要予約)も販売しております。
どうぞ広島の味をお楽しみください
売店・駅弁の目印は、赤い日の丸の入った「駅弁マーク」です。

できたての味をどうぞ

イメージつくりたての味をお楽しみいただけるお店が大人気です。
『あじろや』(広島駅新幹線銘品館内)では、素焼きしてからタレを付けながら焼いたあなごを、あなごのだし汁で炊いたご飯の上にのせ、温かいうちに食べていただけるお弁当『活あなごめし』。さらに寿司職人による作りたての巻寿司と弁当販売のアッセ地下1F『あじろや3号』。
冷えてもおいしいのがお弁当、でも、できたての味も楽しんでいただきたい。そんな思いから「広島あじろや」の弁当売店として、新たなおもてなしでみなさまをお待ちしております。

また、駅といえば『駅うどん・そば』。
よくマスコミで紹介される『驛麺家』は広島駅在来線跨線橋内、山陽本線向洋駅・西条駅、そして広島駅南口ビックフロント広島1Fと、いずれも『広島駅弁当』が運営させていただいております。
列車、バスご利用のおりお気軽にお立ちより下さい。
▲ページの先頭へ
名物駅弁