しゃもじかきめし
2019年9月20日(金)販売開始!
この商品を注文する
清浄海域のカキをふんだんに使った、カキ三昧のお弁当

しゃもじかきめしは、日本一のカキの産地「広島」ならではの磯の香りが漂う、カキ三昧のお弁当です。
ぷりぷりのカキの身をたっぷりと炊き込んだ「カキめし」、ジューシーな味わいを堪能できる「カキフライ」、そして上質な和の味覚の「カキ身のゆず味噌和え」と、彩り豊かにしつらえたカキをいろいろな食べ方でご賞味いただけます。
赤いしゃもじ型の容器は、広島を代表する観光名所「厳島神社」の宮島杓子をかたどったもので、開運をもたらすと言われる縁起物。
ふんだんに使ったカキはもちろん、見た目もおいしいと評判です。

旬の味覚を存分に。
9月末から翌3月までの冬季限定販売

何といっても、カキは鮮度が命!
大粒でふっくらとした旬のカキをお楽しみいただくために、冬期限定で販売しております。
鮮度のよいカキは、口に含むと磯の香りが広がり、うま味も十分。
そのおいしさは、広島の冬の風物詩となっています。


広島にお住まいのお客様へ
「しゃもじかきめし」はこちらでお買い求めいただけます。
・山陽本線広島駅構内売店(2019年9月20日より販売開始)
・山陽新幹線車内販売
 
広島以外にお住まいのお客様へ
山陽新幹線の車内販売か、9月末から全国各地で開催される 各種駅弁大会の会場にてお買い求めください。
※一部取り扱いのない会場もございます

▲ページの先頭へ
しゃもじかきめし